TEL 04-2957-3141
FAX 04-2950-1010
 

いじめ防止基本方針


本校の「いじめの防止等のための
基本的な方針
」を掲載します。


   狭山工業高校いじめ防止等基本方針.pdf
 

学校自己評価システムシート

平成29年度、埼玉県教育委員会が委嘱する
県立学校評価委員(外部有識者)による
第三者評価が行われ、本校の学校自己評価システムに
対する取組が「優れた取組」として評価されました。
その取組内容については、下記URLから閲覧できます。
http://www.pref.saitama.lg.jp/f2207/gakkou-hyouka/documents/29suguretatorikumi.pdf

県立学校の第三者評価についての説明は
下記のURLで御確認できます。
http://www.pref.saitama.lg.jp/
f2207/gakkou-hyouka/houkokusho29.html


本校の学校自己評価システムシートは
年度別で以下になります。
平成30年度学校自己評価
システムシート(当初).pdf


平成29年度学校自己評価
システムシート(最終).pdf


2016年学校自己評価シート(最終).pdf

2015年学校自己評価シート(最終).pdf


 

学校の活性化・特色化方針

 「魅力ある県立学校づくりの方針」に基づく
平成29年度からの狭山工業高等学校「学校の
活性化・特色化方針」です。
 学校の特色や入学した生徒を卒業までに
どのように育成するかを本校ホームページで
公表させていただきます。

狭山工業高校の活性化・特色化方針.pdf

狭山工業高校生徒の成長物語.pdf
 

教科書選定理由書

平成30年度使用教科書選定理由書について
平成30年度使用教科書選定理由書(選定に係る基本方針).pdf
 

専門高校紹介ポスター

専門学科は特色豊富!

ポスターのダウンロードは
下をクリックしてください
専門高校ポスター.pdf
 

QRコード



携帯電話会社との契約状況によっては、
パケット料金が発生します。
 

本校ホームページ・サイトポリシー

県立狭山工業高等学校ホームページ
(以下「本ホームページ」という。)は
県立狭山工業高等学校が運営しています。
以下の条件に同意の上、ご利用ください。

〇著作権について
・本ホームページにおけるすべての著作権は
 県立狭山工業高等学校に帰属します。
・私的使用など著作権法上認められた場合を
 除き、本ホームページの内容を無断で
 転載・引用することは禁止します。

〇個人情報の取り扱いについて
・本ホームページを通じて個人情報
 (住所、氏名、電話番号、
  E-mailアドレス等、特定の個人を
 識別できる情報)を収集するときには、
 収集の目的を明確にし、その目的に
 必要な範囲の情報を収集します。
・収集した個人情報は、「埼玉県個人情
 報保護条例」に基づき、適正に
 管理します。
 また、当該の目的以外では
 使用しません。

〇免責事項
・本ホームページに掲載されている情報の
 正確さには万全を期していますが、
 県立狭山工業高等学校は利用者が
 本ホームページの情報を用いて行う
 一切の行為について、一切の責任は
 負わないものとします。
・県立狭山工業高等学校は、利用者が
 本ホームページを利用したことにより
 発生した利用者の損害及び利用者が
 第三者に与えた損害については、
 一切の責任を負わないものとします。
 

サッカー部の紹介





「基本的な活動」
・月:オフ 火~金:練習(2~2,5h) 土日:練習試合or大会

「活動方針」

・県大会出場
・ジャイアントキリング(自分たちより強い相手にどう勝つか)
・サッカー部から学校を良くする。

「指導者」

   
森田 克也 
  池崎 遼
 宮下 裕司

         
                           
 

日誌

サッカー部日誌
12345
2018/06/18

出し切る姿はカッコイイ

| by:サッカー部
6/17 vs志木

「1試合目」      「2試合目」       「3試合目」
前半:2-1       前半:0-2       前半:0-1
後半:0-1       後半:1-1       後半:1-1
結果:2-2       結果:1-3       結果:1-2

 前回の川越戦に続き、今回の志木戦も進路でスタメンが何人か欠ける中での
ゲームでした。その中で出場した3人は自分らしいプレーでチャレンジをし、
しっかりとチャンスを掴んでくれました。個々の意識・プレーが変わり始め、
チーム全体の底上げになっているなと感じます。
 今回のゲームの一番の収穫は全てのチームが自分の試合で「出し切った」
ことです。ベンチに帰ってくると、足をつっている選手や、ぐったりとしている
選手ばかりでした。限界を超えてプレーをし続けて倒れこむ姿ほど
カッコイイ姿はありません。
狭山工業の生徒は他校と比べて決して運動能力が優れていません、
またスキルも劣っている部分が沢山あります。ではその集団でどうやったらいい
サッカーができるのか?どうしたら勝てるのか?その答えの一つが
「ペース配分をしないこと」=「出し切ること」です。
途中でバテて動けなくなってもいい、その1つ1つのプレーを全力で100%の
力でやり続けることで、狭山工業は他のチームと対等に戦えるのです。  
 今回はAもBもCも全てのチームがやりきっていました。結果としては、
引き分けと負けですが、「よくやった」と迎え入れたくなるようなゲームでした。
10:41 | 投票する | 投票数(6) | スポーツ
2018/06/11

質を高め、貫くこと

| by:サッカー部
6/9
U-18 vs豊岡      B戦vs豊岡     B戦vs経済

前半:1-1       0-1       0-1
後半:0-4                 1-4
結果:1-4

6/10
vs川越         vs川越        vs清風
前半:0-1      前半:0-1      0-2
後半:1-0      後半:1-1 
結果:1-1      結果:1-2

 自分たちのサッカーに集中する。いいチャレンジがどのチームもできて
いて、試合をやる度にどんどんサッカーが良くなっていっています。
特に6/10のトレーニングマッチでは、主力が進路活動でいないという
チャンスをしっかりと活かし、いいパフォーマンスをしてくれました。
それは試合後の選手たちの充実した表情や言動から感じることが
できました。朝練をして。全体練習を全力でやり、遅くまで夜も自主練を
する。課題が見つかると、真剣に仲間と話し合う。そんな努力を積み重ねて
きた選手がチャンスを掴んでくれ、本当に嬉しく感じました。

 他校の先生方にもトレーニングの結果が試合で出ているねと毎回評価され
ています。ではなぜ結果がついてこないのか。どうしたら勝てるのか。
簡単です。「1つ1つの質を更に高めること」個々が細かい部分にこだわり
を持って、どこまで徹底できるか。
なかなか勝てず今は苦しい時期が続いていますが、自分たちのやっている
サッカーを信じ、信念を持って貫き突き詰めていきたいと思っています。 

◇6/10に昨年度のOBがわざわざグラウンドに来て、森田の誕生日を祝って
頂きました。本当に縦の繋がりのあるチームになったなと心から嬉しい
瞬間でした。
 OBのみなさん、仕事で忙しい中ありがとうございました。
まだ1年しか経っていませんが、少し大人になったなと嬉しく感じました。
また初蹴りや引退試合でみんなに会えるのを楽しみにしています。
10:28 | 投票する | 投票数(5) | スポーツ
2018/06/04

どうやって勝ち、どうやって負けるか

| by:サッカー部
6/2 U-18 vs所沢中央

前半:1-1
後半:0-3
結果:1-4


6/3 U-16 vs所沢西

前半:0-0
後半:0-4
結果:0-4


 U-18では新人戦で大敗した所沢中央とのゲーム。前回大会では、準備してきた
ことができなかったことが一番悔やまれました。
「自分たちのサッカーに集中しよう」相手は関係なく、自分たちが理想とするサッカー
ができれば、どんな相手でもいいプレーができる。今まで経験してきた沢山の
敗戦から、チームが得た大きな答えでした。
 前半15分、理想的な左サイドの崩しから、10番佐藤洋司のミドルがゴール
右上に突き刺さり先制。内容的にも戦えるなと手ごたえのあるゲームの入りでした。
 失点は、PK、GKのキャッチミス、DFのクリアミスと自分たちから相手に
決定機を与えてしまい、そこをしっかりと決められてしまいました。

 U-16では1年生中心のチーム+2年生2人を加え戦った初めての公式戦。
結果だけみると大差がついてしまいましたが、まだ入部して2か月しか経たない
1年生が、最後まで走り、戦っていました。ただ、緊張からか前日の練習試合では
できていたチームのリズムあるサッカーがほとんど出せなかった点は、悔しさが
残りました。

 どちらのゲームも、「負けたくない」「最後まで戦うんだ」という想いが
全面に出ているゲームで、終わったあと「よくやったな」と迎えたくなるような
内容でした。
 「なぜ戦わなければいけないのか?」それは試合に出れていない仲間がいるから
です。同じ練習、同じ時間を過ごしている仲間がベンチで悔しい想いをしている。
その気持ちを背負って戦うのがスタメンの義務であり責任だからです。
 このことだけは絶対に忘れず、仲間のために体を張れる人間になって欲しいなと
思います。



09:33 | 投票する | 投票数(9)
2018/05/28

6月をどう過ごすか

| by:サッカー部
 中間テストお疲れ様でした。サッカー部員のテスト結果を楽しみに
しています。。。
 やっと終わった中間テストも、あっと言う間に一か月後には期末テストです。
テスト休みとテスト休みの間のこの一か月をどう過ごすか。
1日1日、瞬間瞬間を楽しみながら、毎日限界を超えていきましょう。
 みんなのサッカー・学校生活に期待しています。


サッカー部6月予定.pdf
17:29 | 投票する | 投票数(9) | 連絡事項
2018/05/23

サッカー部勉強会

| by:サッカー部
 サッカー部ではテスト週間必ず、サッカー部全体で勉強会を行っています。
普段全力で練習に励み、その後遅くまで自主練習をしているサッカー部員。
自宅に着くころには、時間も遅く、「夕食→お風呂→寝る」のような日々を
送っている生徒も多いと思います。
 そんな普段頑張ってくれている選手たちも、本業は「学生」です。
部活、部活、部活で進級・卒業できなければ意味がありません。
 池崎先生・宮下先生のバックアップの下、全体ではテスト週間中に3回程度、
勉強が苦手な生徒は毎日音楽室で、しっかり勉強時間が確保できるよう、サッカー部
として取り組んでいます。


14:48 | 投票する | 投票数(12) | 報告事項
12345

カウンタ

COUNTER296232

部活動体験・学校説明会・体験入学情報

〇部活動体験の情報とお申し込みはこちらです。

〇学校説明会はこちらです。詳細をご覧いただけます

〇体験入学の情報はこちらから、ご覧いただけます
 
 

公開講座のお知らせ

夏休みに本校で小学生対象の
ロボット製作講習会を開催します。
御応募お待ちしております。
詳しくは 下記案内をクリックして
御確認ください。 
小学生アメフトロボット製作講習会案内.pdf

 

狭山工業高校の緊急連絡掲示板

「現在、緊急に連絡する内容はありません。」
※学校HPが混み合っていて閲覧できない場合には
 下記のページにつながります。
https://sites.google.com/a/sayama-th.spec.ed.jp/info/home
 

飲料水等自動販売機設置業者の公募について

決定しました。詳しくはこちらをご覧ください。
 

埼玉県教育委員会の取り組み

クリックするとページに移動します。