TEL 04-2957-3141
FAX 04-2950-1010 
 

いじめ防止基本方針


本校の「いじめの防止等のための
基本的な方針
」を掲載します。


   狭山工業高校いじめ防止等基本方針.pdf
 

学校自己評価システムシート

平成29年度、埼玉県教育委員会が委嘱する
県立学校評価委員(外部有識者)による
第三者評価が行われ、本校の学校自己評価システムに
対する取組が「優れた取組」として評価されました。
その取組内容については、下記URLから閲覧できます。
http://www.pref.saitama.lg.jp/f2207/gakkou-hyouka/documents/29suguretatorikumi.pdf

県立学校の第三者評価についての説明は
下記のURLで御確認できます。
http://www.pref.saitama.lg.jp/
f2207/gakkou-hyouka/houkokusho29.html


本校の学校自己評価システムシートは
年度別で以下になります。

平成31年度学校自己評価
システムシート.pdf


平成30年度学校自己評価
システムシート(最終).pdf


平成29年度学校自己評価
システムシート(最終).pdf


2016年学校自己評価シート(最終).pdf

2015年学校自己評価シート(最終).pdf


 

部活動活動方針

学校の活性化・特色化方針

 「魅力ある県立学校づくりの方針」に基づく
平成29年度からの狭山工業高等学校「学校の
活性化・特色化方針」です。
 学校の特色や入学した生徒を卒業までに
どのように育成するかを本校ホームページで
公表させていただきます。

狭山工業高校の活性化・特色化方針.pdf

狭山工業高校生徒の成長物語.pdf
 

教育課程及び教科書について

平成30年度教育課程について
 → 平成30年度教育課程表.pdf

平成30年度使用教科書一覧について
 → 平成30年度使用教科書.pdf

平成31年度使用教科書選定理由書について
 → 平成31年度使用教科書選定理由書(様式1).pdf
 

専門高校紹介ポスター

専門学科は特色豊富!

ポスターのダウンロードは
下をクリックしてください
専門高校ポスター.pdf
 

QRコード



携帯電話会社との契約状況によっては、
パケット料金が発生します。
 

本校ホームページ・サイトポリシー

県立狭山工業高等学校ホームページ
(以下「本ホームページ」という。)は
県立狭山工業高等学校が運営しています。
以下の条件に同意の上、ご利用ください。

〇著作権について
・本ホームページにおけるすべての著作権は
 県立狭山工業高等学校に帰属します。
・私的使用など著作権法上認められた場合を
 除き、本ホームページの内容を無断で
 転載・引用することは禁止します。

〇個人情報の取り扱いについて
・本ホームページを通じて個人情報
 (住所、氏名、電話番号、
  E-mailアドレス等、特定の個人を
 識別できる情報)を収集するときには、
 収集の目的を明確にし、その目的に
 必要な範囲の情報を収集します。
・収集した個人情報は、「埼玉県個人情
 報保護条例」に基づき、適正に
 管理します。
 また、当該の目的以外では
 使用しません。

〇免責事項
・本ホームページに掲載されている情報の
 正確さには万全を期していますが、
 県立狭山工業高等学校は利用者が
 本ホームページの情報を用いて行う
 一切の行為について、一切の責任は
 負わないものとします。
・県立狭山工業高等学校は、利用者が
 本ホームページを利用したことにより
 発生した利用者の損害及び利用者が
 第三者に与えた損害については、
 一切の責任を負わないものとします。
 

サッカー部の紹介





「基本的な活動」
・月:オフ 火~金:練習(2~2,5h) 土日:練習試合or大会

「活動方針」

・県大会出場
・ジャイアントキリング(自分たちより強い相手にどう勝つか)
・サッカー部から学校を良くする。

「指導者」

   
森田 克也 
  池崎 遼
 宮下 裕司

         
                           
 

日誌

サッカー部日誌
12345
2019/05/16

専属トレーナー

| by サッカー部
 狭山工業サッカー部には専属トレーナーがトレーニング年間計画をたて、
計画的にフィジカル面を強化しています。
冨永 聖 コーチ。普段は病院でPT(理学療法士)として働いているため、
「フィジカルトレーニング」だけでなく選手の「怪我のケアや予防」も
行ってくれています。
狭山工業の現状3Wのレベルで、トレーナがいて、スタッフが4人いる環境は
なかなか見られる物ではありません。恵まれている今の環境を選手たちは
当たり前に思わないこと。多くの方のサポートがあって、今の現状に辿り着けた
ことを理解し・感謝の気持ちを選手には持ってほしいと思います。

 狭山工業の生徒たちは、「自分と異なる感覚のこと」「新しいこと」
「出来ないこと」に向き合うのが苦手な生徒が多いと感じます。
正に冨永コーチのトレーニングは最先端。なでしこジャパンやドイツ代表、
日本A代表の選手が取り組んでいるレベルの物です。選手たちは今まで見たことも
やったこともないトレーニング戸惑う気持ちもわかります。
しかし新しいこと、できないことにチャレンジし新たな刺激を自分に取り込むことは
大きな成長に間違いなく繋がります。しかもそれに科学的・医学的な根拠がついて
いれば尚更です。全ては自分のため、サッカーのため。自分に厳しくストイック
になれる選手に成長して欲しいと思います。

 

08:07 | 投票する | 投票数(8) | スポーツ
2019/05/13

絆を深める

| by サッカー部
5/11 vs志木

「A」      「B」       「U-16」
前半:0-1   前半:0-3     前半:1-1
後半:0-0   後半:0-2     後半:2-0


 総体の悔しい敗戦からチームは再スタートし、勝っていくためには、
もっと自分たちのストロングポイント=特徴を出せるようにならないとダメだ
という答えを出しました。もう一度原点に戻り、自分たちの強みはなんだ?
特徴はなんだ?今足りない物はなんだ?ということをよく意識して臨めた、有意義な
トレーニングマッチとなりました。
 Aチーム、Bチーム、1年生共によくスピードアップの場面が出るようになり、観ていておもしろいサッカーになってきています。
 チームも35名になり、競争が生まれてきています。苦しいことも辛いことも
ライバルであり、仲間であるチームメイトと1つ1つ乗り越えて、更にここから
チーム全体が成長して欲しいと心から願っています。










12:20 | 投票する | 投票数(6) | スポーツ
2019/05/07

悔しさを糧に

| by サッカー部
5/1 総体一回戦vs新座総合

前半:1-1
後半:0-0
延長前半:0-1
延長後半:0-0

5/5 vs狭山経済・小川

vs経済:1-0    vs経済:1-0    vs小川(U-16)
vs小川:0-1    vs小川:2-0     前半:0-0
                       後半:1-0

5/6vs所沢商業

「A戦」      「B戦」      「U-16」
前半:2-0     3-0       0-0
後半:1-0

 できることは全てやった。いい準備をして臨んだ総体一回戦。
雨上がりの少し緩めのグラウンドで、選手たちは最後までよく戦っていた。
前半、立ち上がり早々にFKから堀川が直接決め先制。早すぎる得点に、
経験から「難しいゲームになるな」と感じていた。
前半25分にFKから得点を奪われ、前半は終始新座総合ペースだった。
ハーフタイムに改善策を伝え、後半に入るとセカンドボールの回収率が
高まり終始流れを掴んでいた。しかし最後のところが崩しきれず、0-0。
延長戦に入っても流れは変わらず、攻め続けていた狭山工業だったが、
ロングボールから相手のエースにボールが入り、見事なトラップから
チャンスをものにされた。その後も最後まで走り、攻め続けたがゴール
ネットは揺らせず、試合終了。
 選手たちが必死に頑張ってくれていただけに勝たせてあげられず、
悔しい敗退となりました。
 

 この敗退から2日空け、チームはもう次の目標に向かってスタートしています。
新たなテーマを持って臨んだ練習試合。小川・経済戦では落とし込めれなかった
が、所沢商業戦では、悔しかった「崩し」の部分で良さが見られ、3得点。
このチームはまだまだ強くなる。そう思えたGWでした。

 総体では沢山のOBが応援に来てくれました。次は先輩たちにいい報告
ができるように、また1日1日積み重ねていきたいと思います。
応援ありがとうございました。






























19:33 | 投票する | 投票数(8) | スポーツ
2019/04/22

心燃やし掴んだ勝ち点3

| by サッカー部
4/21 U-18リーグ第2節 vs志木
「リーグ戦」      「B戦」     「1年生」
前半:1-0       0-0      1-1
後半:0-0

 総体前一つの区切りとなる今回の試合。2W昇格を目指す狭山工業にとって
絶対に勝ち点3をとりたいゲーム。それは志木高校にとっても同じで、
大きな意味を持つゲームに相応しい、熱いゲームになりました。
 前半1分50秒、練習してきた形からCKを獲得し、一度は相手にクリアされる
ものの続けてCKに。その2本目。堀川の右足から蹴りだされたボールは、
最高の軌道を描き、そのまま誰にも触れられず、サイドネットに吸い込まれて
いきました。素晴らしいゴールと引き換えに、早すぎる得点に、苦しいゲームに
なる予感がしていました。案の定、再三ゴールを脅かすもクロスバーにことごとく
弾かれ、前半1-0。後半は相手にゲームの流れを握られ、守備の時間が増えました。
しかし格上とトレーニングを重ねてきた狭山工業は、粘り強い守備でそのままゲーム
を締めくくり、貴重な勝ち点3を得ることができました。

 そのあと行われたB戦も、なんとかAに絡みたい面々が熱いプレーを魅せてくれ、
初めて対外試合を行った1年生では、FWの吉川 空が素晴らしいゴールを決め、
1年生ファーストゴールとなりました。

 1年生・Bチームの成長なくして、Aチームの成長はありません。
次は、
5月1日 総体1回戦
vs新座総合
所沢中央G12:00kickoff

応援宜しくお願いします。









15:15 | 投票する | 投票数(17) | スポーツ
12345

カウンタ

COUNTER421646

部活動体験・学校説明会・体験入学情報

〇学校説明会はこちらです。詳細をご覧いただけます
 
〇体験入学の情報はこちらから、ご覧いただけます
  ※平成30年度の開催は終了いたしました。
 
〇部活動体験の情報とお申し込みはこちらです。
  ※平成30年度の開催は終了いたしました。 
 

狭山工業高校の緊急連絡掲示板

「現在、緊急に連絡する内容はありません。」
※学校HPが混み合っていて閲覧できない場合には
 下記のページにつながります。
https://sites.google.com/a/sayama-th.spec.ed.jp/info/home
 

公開講座のお知らせ

※平成30年度の開催は終了いたしました。 
夏休みに本校で小学生対象の
ロボット製作講習会を開催します。
御応募お待ちしております。
詳しくは 下記案内をクリックして
御確認ください。 
小学生アメフトロボット製作講習会案内.pdf

 

飲料水等自動販売機設置業者の公募について

決定しました。詳しくはこちらをご覧ください。
 

埼玉県教育委員会の取り組み

クリックするとページに移動します。