TEL 04-2957-3141
FAX 04-2950-1010 
狭工祭 10月28日(日)10:00~15:00 一般公開!!
 

いじめ防止基本方針


本校の「いじめの防止等のための
基本的な方針
」を掲載します。


   狭山工業高校いじめ防止等基本方針.pdf
 

学校自己評価システムシート

平成29年度、埼玉県教育委員会が委嘱する
県立学校評価委員(外部有識者)による
第三者評価が行われ、本校の学校自己評価システムに
対する取組が「優れた取組」として評価されました。
その取組内容については、下記URLから閲覧できます。
http://www.pref.saitama.lg.jp/f2207/gakkou-hyouka/documents/29suguretatorikumi.pdf

県立学校の第三者評価についての説明は
下記のURLで御確認できます。
http://www.pref.saitama.lg.jp/
f2207/gakkou-hyouka/houkokusho29.html


本校の学校自己評価システムシートは
年度別で以下になります。
平成30年度学校自己評価
システムシート(当初).pdf


平成29年度学校自己評価
システムシート(最終).pdf


2016年学校自己評価シート(最終).pdf

2015年学校自己評価シート(最終).pdf


 

学校の活性化・特色化方針

 「魅力ある県立学校づくりの方針」に基づく
平成29年度からの狭山工業高等学校「学校の
活性化・特色化方針」です。
 学校の特色や入学した生徒を卒業までに
どのように育成するかを本校ホームページで
公表させていただきます。

狭山工業高校の活性化・特色化方針.pdf

狭山工業高校生徒の成長物語.pdf
 

教育課程及び教科書について

平成30年度教育課程について
 → 平成30年度教育課程表.pdf

平成30年度使用教科書一覧について
 → 平成30年度使用教科書.pdf

平成31年度使用教科書選定理由書について
 → 平成31年度使用教科書選定理由書(様式1).pdf
 

専門高校紹介ポスター

専門学科は特色豊富!

ポスターのダウンロードは
下をクリックしてください
専門高校ポスター.pdf
 

QRコード



携帯電話会社との契約状況によっては、
パケット料金が発生します。
 

本校ホームページ・サイトポリシー

県立狭山工業高等学校ホームページ
(以下「本ホームページ」という。)は
県立狭山工業高等学校が運営しています。
以下の条件に同意の上、ご利用ください。

〇著作権について
・本ホームページにおけるすべての著作権は
 県立狭山工業高等学校に帰属します。
・私的使用など著作権法上認められた場合を
 除き、本ホームページの内容を無断で
 転載・引用することは禁止します。

〇個人情報の取り扱いについて
・本ホームページを通じて個人情報
 (住所、氏名、電話番号、
  E-mailアドレス等、特定の個人を
 識別できる情報)を収集するときには、
 収集の目的を明確にし、その目的に
 必要な範囲の情報を収集します。
・収集した個人情報は、「埼玉県個人情
 報保護条例」に基づき、適正に
 管理します。
 また、当該の目的以外では
 使用しません。

〇免責事項
・本ホームページに掲載されている情報の
 正確さには万全を期していますが、
 県立狭山工業高等学校は利用者が
 本ホームページの情報を用いて行う
 一切の行為について、一切の責任は
 負わないものとします。
・県立狭山工業高等学校は、利用者が
 本ホームページを利用したことにより
 発生した利用者の損害及び利用者が
 第三者に与えた損害については、
 一切の責任を負わないものとします。
 

サッカー部の紹介





「基本的な活動」
・月:オフ 火~金:練習(2~2,5h) 土日:練習試合or大会

「活動方針」

・県大会出場
・ジャイアントキリング(自分たちより強い相手にどう勝つか)
・サッカー部から学校を良くする。

「指導者」

   
森田 克也 
  池崎 遼
 宮下 裕司

         
                           
 

日誌

サッカー部日誌
12345
2018/10/09

新チーム本格始動

| by:サッカー部
10/6 vs坂戸西
「1試合目」       「2試合目」
前半:0-2        前半:0-2
後半:0-1        後半:2-2

10/7 U-16vs所沢
「リーグ戦」        「B戦」
前半:0-0         前半:1-0
後半:1-4         後半:1-1

10/8 vs秩父農工・小川
 「Aチーム」        「Bチーム」
vs秩農:1-2        vs秩農:0-4
vs小川:1-0        vs小川:0-1

 新チームになって初めての練習試合。学びの多い3連戦になった。
U-16リーグはこの試合が最終節。今まで全ての試合で前半から失点、
無得点で終わってきた1年生。夏を超えて1歩1歩確実に進んできてくれた
1年生の成長を本当に感じるゲームでした。所沢高校相手に前半0-0。
どんなに失点しても最後まで腐らず、諦めないことを続けてきた彼らだから
こそ、最後の最後で待望の1得点を掴めたのだと思います。ゴール前の崩しから
ファールを受けるまでの流れは、正に狭山工業のスタイルでした。

 トップチームはトップチームであることの責任と自覚の大切さに気付けた
3連戦でした。同じ練習をして、同じ苦しさを感じて、同じか自分以上に
努力をしている仲間が、悔しい想いをしてベンチから応援してくれていること
を決して忘れてはいけません。
大切な仲間・チームのために、常にそのときの自分の全力でプレーをする。
それこそが、Aチームです!














18:42 | 投票する | 投票数(8) | スポーツ
2018/10/01

サッカー部活動予定表

| by:サッカー部
 新チーム最初の大会は11月の秋季大会。3つ勝てば新人戦のシード権が
得られる大切な大会です。これからは21人一人一人が自覚を持って行動する
必要があります。「全員そろってサッカー部」をキーワードに、3年生のチームを
一歩超えることを目標に頑張っていきましょう!

サッカー部10~12月前半予定.pdf
11:34 | 投票する | 投票数(8) | 連絡事項
2018/10/01

3年生ラストゲーム

| by:サッカー部
U-18リーグ 最終節 vs狭山経済
前半:1-1
後半:0-2
結果:1-3


 ここまで本当に色々な事がありました。何度もぶつかり、悩み、話し合い、
1つ1つ乗り越えて少しずつ、でも確実に前に進み続けてきました。
途中で折れそうになったことも何度もあったでしょう。それだけ本気で、
手加減なしに全力で厳しく接してきた自覚があります。
 それでもみんなは歯を食いしばって、悔しい想いを押し殺してついてきて
くれました。本当に本当に心の底から、感謝の気持ちでいっぱいです。
 決して全国にいけるレベルではない。簡単に勝ちを積み重ねられるチーム
では全くない。けど最後のみんなの涙と終わった瞬間感じた気持ちは、
トップレベルの選手たちが感じるそれと全く同じ物だということは
間違いありません。それだけみんなは本気でサッカーと向き合ってきた。
これだけは胸を張っていいことだと思います。
 狭山工業サッカー部で過ごした3年間が、これからの長い長い人生の中で、
みんなの支えとなってくれます。みんなのこれからの人生を、いつまでも
監督として心から応援しています。
 3年間本当にありがとうございました。


狭山工業高校サッカー部監督   森田 克也




































11:20 | 投票する | 投票数(13) | スポーツ
2018/09/27

U18残り2戦

| by:サッカー部
9/24
U18リーグ vs 星野      B戦 vs 星野 [30分×2]
前半:0-0           前半:0-0
後半:0-0           後半:0-0
結果:0-0           結果:0-0


 今年度のU18も残すところあと2戦。しっかりと勝ち、結果を求めたい。
「練習で取り組んできたことを試合で出す。」ということを意識して試合に臨んだ。
しかし、最終的なフィニッシュまで繋がらない。得点パターンのコーナーキックでも
なかなか得点が入らない。
 一人ひとりの意識としては、ゴールに向かう姿勢は見える。しかし、得点につなが
らない。歯車の一つがかみ合うと、大量得点できそうな匂いはするがなかなか入らな
い。
 最終戦の狭山経済との試合で、すべての歯車がかみ合い、3年間やってきたことの成果を出し、最高の形で終えられるように期待しています。








19:02 | 投票する | 投票数(7)
2018/09/17

残り2週間

| by:サッカー部
9/16
U-16リーグ vs豊岡                      「B戦 vs所沢」
前半:0-3         1本目:3-0
後半:0-6         2本目:0-0
結果:0-9

9/17
vs豊岡
「1試合目」     「2試合目」     「3試合目」
前半:0-3     前半:0-0     前半:0-0
後半:2-1     後半:0-3     後半:0-2
結果:2-4     結果:0-3     結果:0-2


 個々の能力が違う。止める・蹴るのスキル、速さ・強さのフィジカル。
チームの連動性やチームのサッカーはよくやろうとしているし、伝わってくる。
しかし、単純な個人のミスや技術の無さを改めて痛感した2日間でした。
 ではどうするか?チーム全体で一人一人の課題を解決していくのは限界が
あると感じています。狭山工業が今以上に結果を残せるチームになるためには、
個々の取り組む意識を上げることが必要不可欠です。各々が自分の課題を理解し、
全体練習の中で意識して改善しようとすること。また意識して自ら自主練習をすること。本当に難しい課題だと思いますが、この流れを作れるのは私と一緒にずっと
チームを作ってきた、今の3年生しかいないと思っています。
 「何かチームに残したい」3年生が今よく口にする言葉です。
 最後まで。引退するその日まで、3年生が自分を磨き続けてください。自分に
厳しく、追い込む姿を、自分と向き合い努力し続ける姿を後輩に見せてください。
 きっとそれが後輩たちにとって大きな財産となるはずです。
         「3年生引退まで、、、あと2週間」
16:43 | 投票する | 投票数(7) | スポーツ
12345

カウンタ

COUNTER337912

部活動体験・学校説明会・体験入学情報

〇部活動体験の情報とお申し込みはこちらです。

〇学校説明会はこちらです。詳細をご覧いただけます
 ※平成30年度の開催は終了いたしました。 

〇体験入学の情報はこちらから、ご覧いただけます
  ※平成30年度の開催は終了いたしました。 
 

公開講座のお知らせ

※平成30年度の開催は終了いたしました。 
夏休みに本校で小学生対象の
ロボット製作講習会を開催します。
御応募お待ちしております。
詳しくは 下記案内をクリックして
御確認ください。 
小学生アメフトロボット製作講習会案内.pdf

 

狭山工業高校の緊急連絡掲示板

「現在、緊急に連絡する内容はありません。」
※学校HPが混み合っていて閲覧できない場合には
 下記のページにつながります。
https://sites.google.com/a/sayama-th.spec.ed.jp/info/home
 

飲料水等自動販売機設置業者の公募について

決定しました。詳しくはこちらをご覧ください。
 

埼玉県教育委員会の取り組み

クリックするとページに移動します。